スポンサードリンク
スポンサードリンク

骨伝導メガネ型補聴器のメリット

骨伝導の仕組みを利用した、メガネ型補聴器が開発されています。この補聴器ですと、直接頭蓋骨に振動を与え、音を聞くことができますから、鼓膜に負担をかけず、長時間使用しても疲れることがありません。また、メガネとしても使用可能です。骨伝導メガネ型補聴器は、デザイン性と機能性があり、操作が簡単ですから、ビジネス・レジャー・旅行などの時にとても便利です。また、フレームの色もいろいろと選ぶことができますし、メガネ部分のデザインも好みのものを選ぶことができます。付属のソフトウエアで、音の大きさや高さなどをきめ細かく調節することができます。また、メガネ型なので、周囲の人に補聴器をしていることが気づかれにくくなっています。また、車の運転時・免許の更新時にとても便利であるとも言われています。このようなメリットから、補聴器も、従来の鼓膜を振動させるタイプから、骨伝導の補聴器に人気が集まっており、これから、もっと改良され、より良い製品が発売されることが予想されています。

スポンサードリンク

骨伝導メガネ型補聴器とは

骨伝導とは、空気を振動させて鼓膜を揺らし音を聞くのではなく、頭蓋骨に振動を与えて音を感じることを言います。この方法ですと、鼓膜を使わないで音を聞くことができますから、聴覚に障害を持っている人や、お年寄りなど耳が聞こえにくくなっている人にはとっても便利な方法です。骨伝導を使った、メガネ型の補聴器が開発されています。このメガネ型補聴器は、テンプルの部分に小さな振動端子がついていて、それが頭蓋骨に振動を与えて音が聞こえるようになっています。また、メガネ部分は、レンズを入れることができますから、自分にあった度数のレンズを入れて、メガネとしても使用できます。

骨伝導メガネ型補聴器を購入する

骨伝導のシステムを利用した、メガネ型補聴器が開発されています。このタイプの補聴器ですと、メガネとして利用することもできますし、周りの人に、補聴器をつけていることがわかりにくく、利用したいと思っている人もたくさんいます。それでは、骨伝導メガネ型補聴器は、どこで購入することができるのでしょうか。この補聴器は、基本的にメガネ店で販売されています。やはり、メガネとして利用する場合が多いので、メガネ店で販売されているようです。メガネ店で販売されている骨伝導メガネ型補聴器は、ビジョン・メガネでは、38000円ほどで販売されています。しかし、骨伝導のメガネ型補聴器は、20万円以上もする高額な補聴器も販売されております。一度装着してみて、聞こえ具合などをチェックしてから購入するようにしてください。

骨伝導のメガネ型補聴器