スポンサードリンク
スポンサードリンク

携帯用の骨伝導イヤホン

骨伝導を利用した商品というと、ヘッドホンや補聴器など、「聞く」ことに特化した製品を想像しがちですが、逆に骨伝導を「話す」ことに利用するのも可能です。それがスピーカーとマイクが一体になっている、携帯用の骨伝導イヤホンです。マイクは発音するときの骨の振動を耳の中で拾って、音性にしてくれます。認識している自分の声と録音した声とで、違いを感じることはありませんか?それは、録音した声が空気を振動させている「音」だけを拾っているのに対して、自分の認識している声は「音」と頭蓋骨などの骨が振動して作る「骨動音」が混合しているためです。携帯用の骨伝導イヤホンのマイクを通して会話をするときは、その「骨動音」で話すことになります。

スポンサードリンク

骨伝導を利用した携帯用イヤホン「骨伝くん」

携帯用の骨伝導イヤホンは、工事現場やイベント会場などの騒音がひどい場所での通話に便利です。マイクは耳の中なので、周囲の騒音を拾うことはありませんし、声を発したときの耳の中の振動を拾うので、大きな声を出す必要もありません。また、通常の携帯用ヘッドセットのように、口元にマイクを装着する煩わしさもなく、マイク部分とスピーカー部分が接近した時にハウリングが起こる心配もありません。骨伝導を利用した携帯用イヤホンとして、最もメジャーな商品はゴールデンダンス株式会社から発売されている「骨伝くん」です。ネット通販などで2,000円〜2,500円と手頃な価格で購入することができるので、携帯用イヤホンを探している方はこの商品で、骨伝導技術を体感してみてはいかがでしょうか?

音楽用の骨伝導イヤホン「AUDIO BONE VARIUS」

骨伝導を利用すれば、耳を塞がずに音楽を聴くことができるので、こめかみの下のあたりにスピーカー部を装着する、ヘッドホンが主流です。しかし、新しい発想で、あえてイヤホン型をとっているのが、音楽鑑賞用の骨伝導イヤホン「AUDIO BONE VARIUS」です。ほとんどの骨伝導ヘッドホンが“骨伝導で聴く”ことにこだわっている中、「AUDIO BONE VARIUS」は従来のマイクロスピーカーの音を、骨伝導による音と振動によって、よりグレードの高いものにするというコンセプトのもとに作られています。ボリュームコントローラー付きで、マイクロスピーカーと骨伝導スピーカーの音をそれぞれ調整することが可能です。1万円弱で購入することができます。

骨伝導 イヤホン