スポンサードリンク
スポンサードリンク

骨伝導で音楽が聞ける歯ブラシとは?

骨伝導といえば、ヘッドホンスピーカーや携帯用のイヤホンマイク、補聴器や電話機などに利用されている、耳からではなく耳の周囲や顎の骨に振動を与えることで音を聞いたり、逆に発声したときの骨の振動から言葉を拾ったりする技術ですが、子ども向けのとても楽しい商品にも利用されています。それがタカラトミーから発売されている骨伝導音楽歯ブラシ「Tooth Tunes(トゥース・チューンズ)」です。骨伝導音楽歯ブラシと聞いてもピンときませんが、歯磨きをしながら骨伝導で音楽を楽しむことができる仕組みです。歯ブラシを握ったときの親指が当たる部分に再生ボタンがあるので、歯ブラシを握るとスイッチが入ります。音楽が鳴るのは約2分間。骨伝導方式なので、ブラシがしっかり歯に当たっていないと、振動が耳の奥にある音を聞く器官まで届かず、音楽が聞こえません。音楽は楽しいだけでなく、歯磨きのガイド的機能も担っているわけです。

スポンサードリンク

骨伝導音楽歯ブラシのお値段は?

「Tooth Tunes」はアメリカの大手おもちゃメーカー・ハスブロが開発し、アメリカでは発売から1カ月で150万本を出荷したという大ヒット商品です。タカラトミーが販売する日本向けの「Tooth Tunes」は定価1,575円。歯ブラシ部分に骨伝導スピーカーが内臓されているので、ブラシの交換ができないことを考えると、ちょっと高価かもしれません。子どもだけでなく、大人にも、ちょっとしたユニークなプレゼントとして贈れば喜ばれそうですね。また、子どもが使用するということもあって、頭部に振動を与える骨伝導による健康や発育への影響が気になるところですが、音によって骨が振動する現象は、私たちが日常で言葉を発している際にも常に起こっていることなので、心配はないようです。

骨伝導を利用したユニークな商品

「Tooth Tunes」のように骨伝導を利用したユニークな商品はと言うと、現在では廃盤になってしまいましたが、バンダイから「サイレントシャウト」という棒付きキャンディーをなめながら音楽が聴ける商品が発売されていました。また、おもちゃではありませんが、ユニークな商品として、家電メーカーの東芝から「音枕」という骨伝導スピーカー内臓の枕が発売されています。ネット通販で17,000円程度で購入することができます。骨伝導スピーカー内臓の枕では、医療機器販売を手掛ける富山県のティエルエスという会社が、乳幼児用のものを開発しています。耳が発達しきっていない赤ちゃんに、お腹の中で聞いていた、お母さんの血流音や心臓の音などを骨伝導で聞かせてあやそうというものです。

骨伝導の歯ブラシ