スポンサードリンク
スポンサードリンク

auの携帯向け骨伝導レシーバーマイク

auは、携帯向け周辺機器の、骨伝導レシーバーマイクとポータブル充電器を発売しました。この価格は、骨伝導レシーバーマイクは、10395円、ポータブル充電器が2526円です。auの骨伝導レシーバマイクは、圧電式の骨伝導技術を使ったレシーバマイクで、繁華街や駅など騒音の多い場所で、音声が聞き取りにくい場合でも、骨伝導のレシーバマイクを使用すると、相手の声が聞き取りやすくなります。このレシーバマイクは、平型イヤフォンマイク端子に接続して使用します。このレシーバマイクを使用することにより、雑踏などでもクリアな音で会話ができますし、耳が不自由な人でも、聞き取りやすくなります。この骨伝導レシーバーマイクは、共通ACアダプタ対応のauの携帯電話でしたらすべて使用可能です。動作時間は、アルカリ乾電池で約25時間使用できます。テレホンコイルも搭載されていますので、Tコイルつきの補聴器にも対応できまから、難聴の人でも携帯を利用することが楽になります。auの携帯電話用骨伝導レシーバマイクは、近くのauショップでも購入することができますし、インターネットなどの通信販売でも購入が可能です。

スポンサードリンク

au骨伝導スピーカー搭載の簡単携帯

auは、携帯電話の新機種として、骨伝導スピーカー内臓の簡単携帯を発売しました。この簡単携帯は、CDMA1Xサービスに対応する携帯電話で、通常通りのスピーカーも内蔵されていますが、背面部に骨伝導スピーカーを搭載しています。これにより、携帯電話を閉じたままの状態で、骨伝導のスピーカーを耳の近くに当てると、振動によって耳以外からも音が伝わって、相手の声を聞き取ることができます。この機種は簡単携帯ですから、操作も簡単で、電話番号を登録しておけば、ワンタッチで電話をかけることができたり、防犯ブザーがついていたりします。お年寄りには、とても使いやすい携帯となっています。

三洋電機開発のauの骨伝導スピーカー搭載携帯電話

三洋電機は、骨伝導スピーカーを搭載した、電話機の発売はしていましたが、携帯電話に骨伝導スピーカーを搭載したものは、auのツーカーセルラー東京が初めてです。この携帯電話TS41は、骨伝導スピーカーを搭載しており、また、文字も大きく、操作が簡単で、携帯電話を閉じた状態で、発着信ができる、背面ワンタッチボタンを装備しています。メインディスプレイは約2,1インチの液晶画面で、サブディスプレイは1,0インチです。この用に、骨伝導のスピーカーが搭載されており、また画面も見やすく、大きな文字で表示されますし、操作もとても簡単ですから、お年寄りにはとても使いやすい携帯電話となっています。

auの骨伝導携帯電話