骨伝導のしくみ

補聴器などの骨伝導に関する製品は、難聴などの人たちだけのものと考えられがちですが、
実はそうではありません。骨伝導の場合、通常音を聞く場合とちがって鼓膜を振動させずに音を感じることができます。

骨伝導は耳に負担が少ない

つまり耳に負担が少ないということです。
この技術を応用して骨伝導ヘッドセットや骨伝導ヘッドホンなどが開発されており、消防士などの通信にも利用されています。

いつも骨伝導音を聴いている

私たちは、骨伝導による音をいつも聴いているんです。
録音した自分の声を聴いて違和感を感じたことはないですか?

普段私たちが聴いている声は、骨伝導による音と空気伝導による音が合わさったものなのです。
一方録音した声を再生したときは空気伝導による音だけを聴いています。
録音した自分の声を聴くと違和感を感じるのはそのためなんですね。

骨伝導技術の応用

骨伝導ナビでは、そんな骨伝導の技術を活かしたさまざまな製品を紹介しています。

骨伝導技術を応用した製品